路地裏のmuunya

ろじうらのムーニャ

針と糸の世界

刺繍はすてきだ
************

↑ヨーロッパの刺繍スモックと刺繍の白いズック。



街でもいろいろと刺繍のものをみかける。
大量生産の安いのとかはパッと見はかわいいが
やはり刺繍のかんじも、雰囲気もイマイチだなあ〜って
思うものが多い。
でも、かたちやサイズは良くつくられているから
着やすいし、お手頃だし、ふつうにかわいいから
それはそれでよいのもある。


しかし、すごくすてきな刺繍の服をみつけたら
それはハンドメイドのものか、古着だ。


よいブランドの服とかでもあるけども
そうすると値段が高すぎたりするので、なんだかなー
いいなと思うけども、眺めるだけでいいやとなる。
もしくは誰かくれんかなーと願う。



どこかの国の、
誰かの手作り。
誰かのお古。


それしかない、
ゆるい刺繍。
手のこんだ刺繍。


額縁にいれてかざりたい。


針と糸で描くロマンチックな世界。


ヨーロッパ、アジア、メキシコなどいろいろの
刺繍のスモックやチュニック毎月すこしずつですが
見つけては入荷しているので
ぜひみにきてください。
************

広告を非表示にする