路地裏のmuunya

ろじうらのムーニャ

メンズたち

路地裏のmuunyaはムーニャなんて
名前してるけどメンズの古着が
多いのです。


レディスと雑貨があって店員が女子なので
女の子の店かと思って、見てくれない男の方もけっこう居るので
ぜひみてほしいです。



ダークトーンで配色が渋いオールドアディダスジャージは
ハンガリー製。シックに着れるジャージ。ステキ。

フレッドペリーラコステなどポロシャツも
サイズ豊富に安めにうれしい。

ストレートデニムはLevisを中心に2900円〜
ベルボトムは70s〜Big-Johnやマニアックな国産オールドもの
個人的にすきということもあり、たくさん集めています。

アロハシャツは和柄やシンプルなのなどいろいろ。

最近入荷したリネンベストはレディスタイプが多いですが
メンズが着るとステキです。
鏡に映ってるナイロンジャンパーたちは
年中でとるが秋からは本格的に増える。

アメカジTたち

服は外にもでとる。冬はアウターが中心になりますが
今は500円Tシャツがたくさんあり
回転が早いので毎日補充しています。



国産を中心に、アメリカやヨーロッパなど
いろいろ決まりはなく、年代は70s〜が多いですが
新しい古着から、30sの日本軍やら
とにかくいろいろ雑多にごちゃごちゃです。


レディスの部屋にもサイズ小さめのアイテムや
面白い柄の70s国産ニットシャツなどあるので
タイトに着たかったり、古着好きな人、個性的な人などは
レディスのアイテムは形や柄が良くてオススメなので
こちらもぜひ覗いてみてください*



名古屋は男の人の方が古着好きな人が多いように感じる。
若い人は個性的に着たりしていて面白いし、大人のひとも
シンプルにさりげない古着がかっこよかったり
いつまでも個性的でステキなひとも居る。


人が何を着ようがなんでもいいのだけれど
わたしは古着を選ぶようなひとたちがすきみたいだ。


そんなこんな。


わはは。


ではでは。気がむきましたらば
ぜひムーニャにお立ち寄りください*

広告を非表示にする