路地裏のmuunya

ろじうらのムーニャ

ひゅ〜

大須大道芸人町人祭でひとがいっぱい。


わたしもみたいものがいっぱい。
時折ムーニャを抜け出して、チンドン通信社さんや
見世物小屋舞丸さんなどをちょこっと見物した。
金粉ショーや舞踏のデカルコマリーさんもみたかったが
夕方ムーニャも混みあってくれたので仕事に勤しんだ。


骨董市で渋いうさぎの茶碗をみつけて買った。うれしい。
茶碗ってかわいいのたくさんある。茶碗というもの自体もすきだ。
家には茶碗がやたらある。小物入れたりつかっている。

ムーニャにも古い茶碗売っている。
だるま柄とかの渋いのもあったがあまり注目されないので
店ではかわいい柄のを中心に売っている。
ポップレトロでとてもかわいい。ときめく。


でも先日、ひょうたん型の多治見焼きの箸置きが売れた。
ムーニャ開店当時くらいからずっとおいてあったもので
300円だけどもかわいいけどもずっといた。
わたしは居なかった時だけども話によると三重でカフェをやっている
という方が買ってくれたみたい。
4個ぜんぶ買ってくれほかにも買ってくれムーニャ気に入ってくれた
らしく、うれしいとおもった。
そのカフェも日本テイストで素敵なカフェみたいなので
三重行くときにぜひ寄ってみようとおもう。


ムーニャにあるものなにが売れてもうれしいが、渋いものや
へんてこなもの売れるとうれしい。本当はもっとへんてこりんな
ものも置きたいのだ。あやしいものもチラリ。がらくたムーニャ。
ちょっとずつ増やしていこう。ふふふ。


店おわって急いでロックンロール行ったけども
ヒューマンズライブは2曲しか見れずだったが
やはりヒューマンズはいいなあとおもった。
その後のバンドもたのしかったらよかったのに残念だったが
まあいいや。好みの問題である。


CDつくったらしいのでムーニャでかけようっとな*




最近入荷したカップ↑ステキ。

広告を非表示にする