路地裏のmuunya

ろじうらのムーニャ

なつやすみ

暑さで食欲がないのでお菓子と炭酸ばっかのんで
お腹を満たしていたのでいかんとおもって今日は
昼からオムライスをつくって食べた。
バターのにおいはやはりよい。

それによってあらゆる中枢が刺激された。部屋に篭って活動的
にうごいた。絵を描こうとおもい、黒い土台に描きたいとおもったの
でまずは白い紙をまっくろに塗りつぶした。手がつかれたので休憩に
おっとっとを食べた。ピックアップの食いかけがあったのだが
今はかるさとやさしさを求めていなかった。ちょっぴりハードで
次々に食いちぎりたい欲求に支配されていたのです。
でもピックアップもはよ食わなしける。ペンギンがうかぶ。
考えながらゴロゴロしてたら眠くなって寝た。起きた。
つげ義春読む。何回も読んでるけどむしむししたこういう夏の日に
読むのがいちばん合うというかすきだとおもった。
パソコンみる。つながってつながってとんでなんでかわからん地点に
光があった。視聴しまくってそれを手がかりにあとは想像力と勘を
駆使し選び絞って数枚CDを買う。送られてくるので買ったのだけど
贈られるみたいでうれしい気分。りぼんでもついててほしい。
わくわく。
夜になったので自転車こいでバローに買い物に行く。
牛肉がおつとめ品たくさんだったので今日はハンバーグ、あしたの
ハヤシライスの分と買う。箱アイス四割引きだったのでたくさん買っ
たら帰りに袋がぱんぱんになりなんとかぎりぎり袋の上にのせられた

ししゃもが段差の度にとびはねた。
こうして日記もかいたし、朝のバターのにおいは偉大です。
明日も篭るか営業中ムーニャ様子みにいくかわからんが
水曜日は外にでかけると決めたのでたのしみ。


そんなこんな。なつやすみばんざい。


わはは


広告を非表示にする