路地裏のmuunya

ろじうらのムーニャ

今日

夕方 星をみっつ持った妖精が一瞬きてくれた 
とんがった帽子を探してる最中に 忘れたカツラをみつけて 
戻ってきたそのひとにフェスティバルの事を告げたら
ブッタであると云い どうりでベルボトムをはいてるとおもった
とおもって すこし交わした言葉の軽薄な口調からしても神様では
ないかとおもえた 神様に憧れはあるけど、すきというわけではない  
本当に伝えたいひとは静かに去り 子供達の遊戯をうしろで
みつめる目なのだ 
ああ、焦りによってこんがらがってくどくなる
マフラーを羽衣みたいに巻いたファッションてどうかな、



めでたいたいやき、うまいぼう、鈴カステラ


ムーニャ5歳おめでとうございます


広告を非表示にする