路地裏のmuunya

ろじうらのムーニャ

祭りとじゃこず

楽屋はたのしいのだ。

ろくでなしちんどんの てる坊主さん落語披露

南京玉すだれ


うまくなくってまちがえてばっかなんだけどもみんなでわははと
そうゆうのとかなんとゆうかすごく良い。


富山で年に一回ちんどんのおおきい大会があり全国のプロアマ
ちんどん屋さんほぼぜんぶがそれに集結するのですが
今年は大須春祭りとそれの日にちがかぶってしまい
ちんどん屋がおらんってことになって、各方面から
集められたちょっとでもちんどん?にかすってそうなひと
ぜんぜん関係のないひと(三味線弾き、篠笛、太鼓、役者、
ホルン吹き、ピエロ、アイドル、大学教授、会社員などなど)
集結した大須春祭りちんどんはほのぼのとしており非常に良い
祭りだとおもいました。



わたしは主旋律パートだったので荷がおもかったけども
まちがえてばっかで申し訳なかったがみんなあわせてくれ
太鼓とかリズムとあうとたのしいとおもった。音楽のたのしさ。
万が一うまくなってどんどん高みにのぼって追及しだしても
このきもちを忘れないでいたいな〜

大須観音前で演奏したのがいちばんきもちよかった。





話変わって
じゃこず(というバンドをやっている。ちんどんではない)
ライブやるのできてね、5月6日祝月、新栄クラブロックンロール。

ロック?ポップ?アングラ?なにかわからんけど
よいバンドだとおもっている。

まだ曲つくり中 あと練習3回、間に合うのかな?

***

広告を非表示にする